2012年12月16日

まつ毛のサイクル

まつ毛の美容を考えるにおいて、やはりまつ毛にもお肌や髪の毛と同じようにサイクルがあるということを頭に置いておきたいものです。まつ毛の情報というのは、スキンケアやヘアケアよりもやはり少なくなってしまうものです。でも、まつ毛もしっかりケアしていこうと考えている方が増えてきていますから、やはりまつ毛のことも多少知っておくと便利ではないかと思います。

まつ毛も、黒々と長く丈夫なまつ毛を育てていきたいと思いますよね。まつ毛は、髪の毛のように伸び続けることはありません。成長期から退行期へとうつり、最後には休止期を迎えるのが、髪の毛と同じでまつ毛のサイクルなのです。でも、同じサイクルをたどっているのは確かですが、まつ毛はある一定の長さで抜けてしまいます。まつ毛のサイクルは、髪の毛に比べるとひとつずつがとても短いのです。ですから、抜けてしまうまでがあっという間なんですよね。

まつ毛は、ダメージがかかり傷んでくるとまだ成長期の途中であっても、抜けてしまうこともあります。できるだけ、成長期には十分にまつ毛を伸ばすことで、長さをキープすることができるのです。毎日のメイクで使用しているビューラーも、やはりまつ毛には負担になっています。ビューラーのゴムなどにまつ毛がはさまって抜けてしまうこともありますから、注意してみましょう。まつ毛にも切れ毛や抜け毛といったトラブルがあるのです。


posted by まいまい at 19:07| Comment(0) | まつ毛 | 更新情報をチェックする

まつ毛のトラブルを防

ニキビやシミは、すぐに鏡をみれば気づくものでしょう。そういったお肌のトラブルって、本当にガッカリしてしまいますよね。

デートや大切な日にトラブルを見つけてしまった日には、きっとそれだけでもテンションがさがってしまいます。でも、まつ毛のトラブルというのもなかなか気づきにくい分、気づいたときにはとても残念な気持ちになると思います。まつ毛のトラブルといっても、あまりすぐにパッとは浮かばないかもしれませんね。しかし、まつ毛も毎日のメイクによって大きなダメージをうけてがんばっています。

まつ毛が抜けやすくなったり、ビューラーをしてもあまりカールしなくなったときには、まつ毛も疲れているに違いありません。そんなまつ毛のためにも、まつ毛の美容液やトリートメントを使うことをおすすめします。まつ毛は抜けてしまっても、再生を繰り返しているので、また生えてきます。

ですが、その再生までには時間もかかりますから、まずはまつ毛をしっかりと労わってあげるようにしたいものですよね。美容液には、ほとんどのものがトリートメント効果のある成分を配合しています。まつ毛に栄養素を十分に行き渡らせることによって、育毛効果も期待することができるのです。毎日メイクをする女性は、とても多いと思いますから、まつ毛もトラブルから保護していくようにしましょう。
posted by まいまい at 19:05| Comment(0) | まつ毛 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。